専門部長挨拶

当専門部の部長を務めさせていただく、
群馬県立前橋南高等学校 校長の 狩野 清美 です。

当専門部は平成14年に全国高体連へ加盟し、今年で18年目を迎えました。各都道府県での専門部設置もほぼ整い、未設置のところも設置に向け準備が進んでいます。

高校生のカヌー競技はスプリント種目が中心となっています。カヤックとカナディアンの2部門があり、どちらも直線コースをタイムで競うスピード感が魅力です。

今年度のインターハイは鹿児島県伊佐市菱刈カヌー競技場で開催されます。昭和60年に開催された第1回全国高等学校カヌー選手権(兼全国高等学校総合体育大会カヌー競技大会)から数えて35年目となります。

世界が注目している東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ迫ってきました。全国高体連カヌー専門部といたしましても、様々な取組をとおしカヌー競技の普及と振興を促進したいと考えています。

新たな取組として、平成31年1月、京都府京丹後市久美浜湾カヌー競技場において第1回全国高等学校カヌー長距離選手権大会を開催いたしました。長距離種目の全国大会を実施することにより、カヌー競技に取り組む高校生の意識や意欲、そして競技力の向上につながると確信しております。

また、今年度のインターハイにおいて、公開種目ではありますが、女子のカナディアン種目を導入したします。これも全国高体連カヌー専門部数年来の願いでありました。カヌー競技が持つ多彩な魅力が女子選手にさらに広まることを期待いたします。

カヌー競技に青春の情熱を注ぎ、心身共に大きく成長していく高校生たちに、今後も多くの方々から温かいご声援をいただき、カヌー競技の普及発展へのご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

全国高等学校体育連盟カヌー専門部長
狩野 清美 Kano Kiyomi (群馬県立前橋南高等学校長)